Main Menu

Sub Menu

講師が受け持つ科目

塾講師のアルバイトは、基本的に主要5科目の中から自身が得意な1科目から相談に乗ってくれる塾が多いです。しかし1科目より2科目そして3科目と多くの科目を指導できる人が採用につながりやすいです。一般的にどの塾も中学生をメインとして教える学年になります。複数科目と言っても中学生レベルの指導ができれば問題ないです。塾の中では文系か理系で担当科目を決めることがありますが、できるだけ指導できる科目の選択肢は多い方が採用されやすいです。

塾に通う生徒の学年は小学生から高校生とさまざまです。指導できるか不安などがある科目は、教室長に相談できます。採用が決まれば、どの学年のどの科目を担当するのか、教室長の判断で授業が進んでいきます。苦手な科目を指導しなければいけないことはありませんので、安心してください。塾講師の服装についてですが、基本はやはりスーツで勤務します。

男性はスーツにネクタイ着用で女性はスーツまたはビジネススタイルで行う勤務が一般的です。私服でも可能といった塾もありますが、一般的な塾ではすべての講師はスーツで身なりはしっかりさせるよう、統一しています。現地で着替えができない教室もあります。面接の時に確認しておきましょう。